カーテン打合せ 岡谷市ちょうどいいマイホーム


岡谷市長地のF・S様邸です。
見学会の最終日にご家族皆さんでカーテンの打合せをしていただきました。

カーテン打合せ

完成した実際のお家に、カーテンのカタログや見本をお持ちして、お部屋の雰囲気を見ながら決めて頂きました。沢山の見本の中から選ぶのはなかなか大変ですが、お部屋の雰囲気が分かるので選んでいただきやすいと思います。「えー、どれにしよう?」「どれが合うかなァ?」上のお譲ちゃんは「子供部屋は私が選ぶ!」と嬉しそう。下のお譲ちゃんもしっかり参加して、ご家族皆さんでワイワイと楽しそうに選んで頂きました。
カーテンも生地だけではないので、この窓はドレープにしようか、ロールスクリーンにしようか?それともブラインドにしようか?など、形も選んでいただかなければいけません。
◆厚手の生地で仕立てたカーテンがドレープカーテンです。遮光、遮熱、防音、などさまざまな機能性を有すものや、 プリントからジャガード等の織物など、デザインや色柄も豊富です。
◆ドレープカーテンと併用して使われることが多いのがレースカーテンです。透過性が高く光を通す生地で、最近は遮熱、ミラー加工など、機能性を持ったレースカーテンも増えています。プリントから刺繍などデザインや柄も数多くあります。ドレープカーテンとコーディネートすればお部屋をよりスタイリッシュに演出できます!
◆ロールスクリーンはロール状の布を巻き上げたり、引き下げたりして開閉するカーテンです。スクリーンを途中でとめることも出来るので、光の調整に便利です。窓だけではなく、お部屋の間仕切りなどにも用いられることもあります。布がかさばらないため、シンプルなスタイルを好まれる方におすすめです!
◆ブラインドは、通風、調光、遮光、遮蔽、プライバシー保護などの機能性に優れています。カラー展開も豊富でインテリアシーンに応じてお好みの色をお選びいただけます。

カーテン打合せ

カーテン選びで迷ったら、実際のお部屋で窓に当てて見て、壁紙の色、床の色、設置予定の家具の色などを考えながら選んでいただきました。 オーダーカーテンなのでどの窓にもピッタリちょうどいいカーテンが一週間ほどで取付けられる予定です。カーテンが取り付けられるとお部屋の雰囲気もガラリと変わってきます。
この、ちょうどいいマイホームでF様ご家族の幸せな生活が、もう直ぐ始まりますね。