岡谷市権現町のF様 住宅模型で窓の位置を確認していただきました


岡谷市で新築計画が進行中のF様のプランニングも具体的に進んでいます。
確認申請を提出するために窓の大きさや位置の最終確認の段階まで来ました。
お隣の家がある場合は位置関係の家づくりも重要なポイントです。
特に窓の位置は後から変えることができないので慎重に決めることをお勧めしています。

模型を使ってプランニング確認  模型を使ってプランニング確認

この日は、お子さん2人が女の子というF様邸の、プライバシーに配慮して通常の高さより少し高い位置に変更した2階にある子供部屋の窓の位置を確認して頂きました。
「あ~、なるほど、なるほど、こんな感じなんだー」

模型使ってプランニング確認  模型を使ってプランニング確認

「隣からはどんな感じに見えるんだろう?」
F様邸の住宅模型と仮想隣の家の模型を使って、おおよその配置に並べての確認です。
「あ~こんな感じの位置になるんだ。うんうん、いいかも。」

模型を使ってプランニング確認

最後はご夫婦でしっかり確認して頂き、おふたりそろって、
「うん!いいね。これならプライバシーも保てるし、光も入りやすいよね。」
「そうだね!いいね、いいね。」
と、納得と一緒に安心をして頂けた様子でした。

ご主人と模型でプランニング確認

住宅模型と外観パースを使った確認作業はお客様にとって、とても分かりやすいということを改めて認識させて頂きました。
Fさんありがとうございました。