建築家とつくる家 R+house住宅新築実例 富士見町K・G様邸


【LIXILメンバーズコンテスト2015】新築部門 敢闘賞
『家族の気配を感じられる家 K様邸』
(富士見町)
富士見町K様邸 大屋根でスタイリッシュなデザインTOP
家族の一番の居場所がリビングで、「家族の気配を、家のどこにいてもいつでも感じたい。」というK様ご夫婦の一番のご要望を、R+houseアトリエ建築家の木内先生が、LDKを中心に考え設計され、1・2階の繋がりを感じられる開放感のある吹き抜けやロフト風な2階、約22帖の広々としたLDK空間で実現しました。
R+house 長野県 施工事例 富士見町 外観 窓 夜 外観

「奥様もご主人もお料理が好きで1人でも2人でも使いやすく
また人が集まった時もキッチンからでもリビングからでも楽しい時間を一緒に過ごしたい。」という要望を、
2人でも余裕のあるキッチンスペースや対面キッチン、回遊できる動線で実現しました。
また、リビングには、2帖の畳スペースをつくり、洗濯物を畳んだり、お子さんのお昼寝場所になったり…と
リラックスできるスペースをつくりました。畳スペースは、キッチンから一直線上に配置されているので、
家事をしながらでもお子さんに目が届いて奥様も安心。
R+house 長野県 富士見町 吹き抜けから見渡すLDK R+house 長野県 富士見町 LDK 吹き抜け01 富士見町K様邸 キッチン2 富士見町K様邸 畳室

「家族の気配を、家のどこにいてもいつでも感じたい。」という一番のご要望を、1階のLDKと2階の子ども部屋との繋がりを感じられる開放感のある大きな吹き抜けで実現しました。開放的なロフト風な2階から1階とのコミュニケーションがとれる。
また、2階の子ども部屋に室内窓を設け、繋がりと空間全体に空気の流れるように設計。
「(お家の中からでも)周りの自然を感じたい。」という要望には、四季が感じられるLDKの大きなサッシ(窓)や、まるで絵を飾っているように見える2Fの窓で実現しました。
R+house 長野県 富士見町 化粧梁と吹き抜けロフトがある大空間のLDK R+house 長野県 富士見町 LDK 吹き抜け02 R+house 長野県 富士見町 LDK 吹き抜け 化粧梁 R+house 長野県 施工事例 富士見町 窓

洗面脱衣室は、洗面室と脱衣室を分けて、時間が集中する場合も混雑を避けられるように、また、遊びに来たゲストにも洗面化粧台を気軽に使ってもらえるように「使い勝手」に配慮した設計となっています。
細かな内装打合せには、整理収納アドバイザーの資格を持つ女性建築家が女性目線ママ目線でコーディネーターとして、現場で収納の棚割りの打合せやショールームや現場で内装の打合せをしました。
R+house 長野県 富士見町 洗面脱衣 R+house 長野県 施工事例 富士見町 玄関横収納